• 可愛らしい女性にぴったりな、スウィートデコ
  • “大人かわいい”好きにはたまらないシンプルデコ
  • ちょっぴりリッチな気分になれるゴージャスデコ
  • 持っているだけで、おしゃれ度アップな、ポップデコ

デコシヤチハタの作り方 デコレーション検定1級の資格を持つデコリスト直伝、キラキラデコレーションネーム印の作り方をご紹介。

材料はこちら:ネーム9 Vivo、デコストーン(トパーズ)、スワロフスキー(クリスタル)、王冠、ピンセット、デコレーション用グルー(A剤・エポキシ樹脂、B剤・ポリチオール)、爪楊枝、ペーパーパレット

  • STEP.01
    はじめに、コットンにエタノール※を含ませ、デコレーションをするネーム印をきれいにふき取ります。<ワンポイントアドバイス>油分がついていると、ストーンがうまくくっつかないため、しっかりと下準備をしましょう。※ドラッグストア、ホームセンターなどでお買い求めいただけます。
  • STEP.02
    ペーパーパレットの上に小豆大くらいのグルーA剤(エポキシ樹脂)とグルーB剤(ポリチオール)を4つずつ並べ、爪楊枝で混ぜ合わせます。<ワンポイントアドバイス>グルー1とグルー2は、くっつかないように離して置いてください。
  • STEP.03
    デコストーンをピンセットで1列目に並べていきます。2列目からは、デコストーンとスワロフスキーを混ぜながら、並べていきます。ここで、列が乱れないように注意してください。<ワンポイントアドバイス>デコレーションをする前に、ネーム印のフタと、中身はバラバラにし、インク補充部分は取り外してから、着手しましょう。
  • STEP.04
    STEP3の要領で、ストーンを置いていきます。その時、徐々にデコストーンの数を少なくしていきます。徐々に、スワロフスキーの数を増やしていきましょう。<ワンポイントアドバイス>全体のグラデーションのバランスを確認しながら進めていきましょう。
  • STEP.05
    側面が出来たら、次に蓋のてっぺん部分と底部分にもストーンを置いていきます。側面のストーンがしっかり固まってから、蓋と底部分にうつります。<ワンポイントアドバイス>アクセントに(D)パーツを付けるとより一層、可愛くなります。
  • FINISH!
    グルーが乾いたら完成です。仕上げに、拭き取り用オイルを付けたキッチンペーパーで余分なグルーを拭き取ります。<ワンポイントアドバイス>しっかり拭き取ることによりストーンがよりキレイに輝きます。

接着剤の選び方:2つの接着剤を混ぜ合わせて使うタイプのものがオススメ!乾くまでの時間は、5分、10分、15分とさまざまなので、自分のペースに合ったものを選んでね♪

デコレーションにオススメのネーム印はこちら

デコリスト:谷川 栄子/たにがわ えいこ 【アクア de エンジェル】豊田市浄水町伊保原175-1サンヒルズ大進1F

デコレーションアカデミーデコリスト一級の資格を持ち、幅広い分野で才能を発揮。
ネイルサロン、ネイルスクールを経営しており、専門学校の講師としても活躍中。

新生活を始める2人におそろいのオリジナル デコシヤチハタを贈ろう
「ネーム9」シリーズの製品詳細はこちら 「ネーム9 VIVO」シリーズの製品詳細はこちら