プレスリリース

TOP > プレスリリース一覧 > 木質系100%による成形製品 印肉 高岡漆器 螺鈿仕上 (公用)

木質系100%による成形製品
印肉 高岡漆器 螺鈿仕上 (公用)

  シヤチハタ株式会社は、富山県農林水産総合技術センター木材研究所と共同で木質系100%による成形製品を研究開発してきました。
 この度、本研究開発品が富山県トライアル発注商品として認定をいただきましたので、ここでお知らせ致します。

七宝紋 花鳥紋 うろこ紋

特長

POINT1

石油由来の樹脂等を一切使用しない木質100%の製品です。容器には、富山県砺波地区で伐採した杉間伐材と竹間伐材を粉末にし特殊プレス加工を施して成形しています。開町400年の伝統ある高岡漆器の伝統工芸士が本格漆塗りと螺鈿装飾を表面に施し、手間暇かけた価値ある伝統工芸品に仕上がっています。(高岡市デザイン工 芸センターの監修協力も受けております。)

POINT2

重金属(鉛、水銀、カドミウムなど)を含有しておらず、環境汚染や人体への安全性を配慮した印肉です。

POINT3

高級有機顔料を使用しているため、印影の保存性に優れており、公文書などの重要書類への捺印に最適です。

POINT4

印影の鮮明性に優れ、印肉の繊維が付着することなく、印影のにじみもほとんどありません。

POINT5

印肉の硬化や油分の分離が極めて少なく、使用前に練り直す必要がありません。




使用方法

POINT1

容器を手で押さえながら印面を印肉に軽く数回付け、印面に朱油がついていることを確認してから、机など平らな場所で印マットを使用し、押印してください。
※容器を手で押さえずに使用すると、印面が印肉にくっついて容器が浮き上がることがありますのでご注意ください。
※強く押し付けると印肉が変形して印面に詰まり、キレイな印影が得られなくなる恐れがありますのでご注意ください。

POINT1

ご使用後は印面に付着した朱油をキレイに拭き取ってください。

POINT1

印肉が変形したときには、ヘラ等をご準備されて印肉を整えてからご使用ください。

POINT1

朱油の補充は、鯱旗印肉 朱の油 公用(品番:ONK-20)を必ずご使用ください。



保管方法

POINT1 ご使用後は蓋をし、専用の個箱とに戻して塵や埃の混入を防いでください。
POINT1 高温多湿の場所(高温の車中等)を避け、湿気の少ない冷暗所に平置きして保管してください。
POINT1 容器は漆器製のため、取り扱いにはご注意ください。



富山県木材研究所とテフカデザインズと共同研究開発を行いました。

<このリリースに関するお問い合わせ>

シヤチハタ株式会社
人事・総務部広報担当 山口、丹羽

〒451−0021 名古屋市西区天塚町4−69
TEL 052−521−3653
FAX 052−521−3756
URL:http://www.shachihata.co.jp

《商品に関するお問い合わせ》

お客様相談室 TEL 052−523−6935

PAGE TOP