商品・サービス

TOP > 商品・サービス > ピックアップ商品 > 潤芯ホワイトボードマーカー

ピックアップ商品

ピックアップ商品一覧へ

 

ArtLine(R)潤芯 ホワイトボードマーカー
フック&プルシステムの採用で、インキ補充&ペン芯交換が驚くほど簡単です! (photo)
(photo)
 
 
経済面でくらべてお得!
1年間でホワイトボードマーカーを、10事務所で100本づつ計1000本を使うとすると
【A社ホワイトボードマーカー】 【アートライン潤芯 ホワイトボードマーカー】
10事務所×1本120円×100本=120000円 1本あたり 120円
本体/10事務所×1本150円×10本=15000円
補充インキ/10事務所×1袋150円×30袋=45000円
替芯/10事務所×1袋100円×10袋=10000円
合計70000円
年間コスト 120000円
1本あたり 120円
年間コスト70000円
1本あたり 70円
*A社と比べて年間50000円おトク!
キャップをしめ忘れても、ペン芯が約3日間乾きません!
(photo)「潤芯 ホワイトボードマーカー」は、乾きに強い特殊インキを採用。ペン芯の表面に薄い皮膜を作り、インキの蒸発を抑えます。だから、長時間筆記する場合もペン芯の乾燥を気にせずにご利用になれ、キャップを開け閉めするわずらわしさもありません。
※当社データ:気温20℃、湿度65%の条件下(使用条件により性能が異なります。特に気温が高い状況でのご使用の場合はペン芯が乾きやすくなりますので、必ずキャップをしめてください。)
環境のことを考えた、エコマーク認定商品です。
本体、キャップ、尾栓には、再生PP(ポリプロピレン)樹脂を使用し、環境保全型商品としてエコマークに認定されています。また、インキ補充とペン芯交換でくり返し使えば、資源の節約にも役立ちます。臭いを抑えたアルコール系インキを使用していますので、人にも環境にも優しい商品です。
インキ補充・ペン芯交換がとってもかんたん
(photo) 1.フック&プルシステム(PAT.P)の採用で、キャップの爪でペン芯がカンタンに抜けます。
(photo) 2.補充インキ先端のくびれた所をハサミで切ります。
(photo) 3.補充インキをペン本体に根元まで差し込み、1本分のインキを補充します。
(photo) 4.補充後はキャップを使ってペン芯を取り付けます。
【丸芯】

(photo)
【角芯】

(photo)


品 名 タイプ インキ色 商品コード 品 番 価 格
潤芯
ホワイトボード
マーカー
丸芯 70504 K-527 ¥150
(+消費税)
70502 K-527 ¥150
(+消費税)
70503 K-527 ¥150
(+消費税)
70506 K-527 ¥150
(+消費税)
4色セット 70520 K-527/4W ¥600
(+消費税)
替芯 70927 K-527P ¥100
(+消費税)
角芯 70604 K-529 ¥150
(+消費税)
70602 K-529 ¥150
(+消費税)
70603 K-529 ¥150
(+消費税)
70606 K-529 ¥150
(+消費税)
4色セット 70620 K529/4W ¥600
(+消費税)
替芯 70929 K-529P ¥100
(+消費税)
  • 商品・サービストップに戻る
  • 新商品情報へ戻る
 
PAGE TOP