導入事例

事例インデックス

防災/減災スタンプラリー(2015年) 協力:東北大学 (災害科学国際研究所/学際科学フロンティア研究所)

イベントの様子

防災/減災スタンプラリー(2015年)

  • 実施期間:2015年9月
  • スタンプの設置個所:6ヶ所
  • 東北大学(災害科学国際研究所/学際科学フロンティア研究所)の協力により、スタンプを防災・減災に効果的に活用した 「防災・減災スタンプラリー」プログラムを共同開発し、仙台市立北中山小学校など複数の小学校で防災授業を実施しました。

    「防災・減災スタンプラリー」は、ラリーポイントで災害への備えに関するクイズに答え、自分が選んだ答えのスタンプを押し、 6つのスタンプを集めながら、同時に避難経路を体得する楽しみながら学べる企画です。
    スタンプラリーとクイズを災害・減災教育プログラムに取り込むことで、災害に対する備えを楽しく学ぶことができます。

    将来的には、各地の学校の授業や地域の防災訓練等での展開を目指します。

防災・減災スタンプラリーの流れ ~小学校の授業の場合~
(1)事前に知識を学ぶ。

スタンプラリーをはじめる前に、まずは防災・減災の基本知識を学ぶ時間を設けます。 自然災害発生のメカニズムや身近な災害事例の紹介、いざ災害が起こったときの基本的な行動などを事前に学ぶことで、その後のスタンプラリーの効果をより一層高めます。

(2)楽しく学んでスタンプをおす。

誘導されるままに移動する防災訓練ではなく、自分から「知りたい」と思う知的好奇心を刺激する仕組みとして、クイズ形式で知識を学ぶスタンプラリーを考案。 スタンプや各ツールのデザインはすべて、参加する人が自発的に考え、行動するという体験を喚起させるよう設計されています。 スタンプラリー内のチェックポイントにある設問パネルと回答スタンプは、災害時により安全に、確実に身を守るためのアクションを示しています。 その中から、自分が出来そうなことを選んで、スタンプします。「自分にできること」を考え、決めておくことが、いざという時、命を守れるアクションにつながります。

イベントの様子
回答スタンプ

スタンプは3色に色分けされており、自分の「防災タイプ(傾向)」を知ることができます。

スタンプ一覧

各設問に5種類ずつのスタンプがあります。

設問・回答パネル

6ヶ所のチェックポイントに置かれる、Q&A方式のパネルです。

(3)みんなで議論する時間をとる

スタンプラリーが終わったら、ほかの参加者と議論をする時間をとります。 参加者同士でお互いのスタンプを選んだ理由を話し合ったり、グループや個人の考えを発表することで、自分では気づけなかった新しい視点や課題を発見することができます。 自分で考える力と、他者と対話し助け合う力。災害時に必要なスキルを育てます。

イベントの様子

NEXCO中日本・ことりっぷスタンプラリー(2012)

NEXCO中日本・ことりっぷスタンプラリー(2012)

NEXCO中日本・ことりっぷスタンプラリー(2012)

  • 実施期間:2012年8月
  • スタンプ設置数:新東名のサービスエリア・パーキングエリア全13箇所
  • ガイドブック「ことりっぷ」とのタイアップにより、 静岡エリアの旅情報を紹介する「新東名×ことりっぷ」を配布。 冊子内にスタンプラリーページをつくることで、旅の記念としても楽しめる企画になりました。

サービスエリア・パーキングエリアにおくことで、多くの方にスタンプラリーをしてもらいながら、 開通したばかりの新東名高速道路を楽しんでもらうことができました。ありがとうございました。

シヤチハタ×ジャンプSQ. おして読むマンガスタンプラリー

スタンプラリーの様子

シヤチハタ×ジャンプSQ. おして読むマンガスタンプラリー

  • 実施期間:2012年8月8日~8月12日
  • 会場:池袋PARCO(本館、別館P’)
  • ☆ジャンプSQ. の3作品とコラボしたイベント。 スタート・ゴール地点に加えて、池袋パルコ内・別館P‘内の合計10箇所のラリーポイントがあり、 順番にスタンプをおしていくと、マンガが完成させることができます。

結果として、2,741名の方にスタンプラリーに参加していただき、 1,849名(67.4%)の方に完遂していただきました。 多くの方にスタンプラリーを楽しんでいただき、ありがとうございました。

秋の京都を巡ろうスタンプラリー

2011なごやの公園スタンプラリーの様子

秋の京都を巡ろうスタンプラリー

  • 実施期間:2011年11月20日~12月15日
  • スタンプ設置数:京都府内の5つの神社
    石清水八幡宮、北野天満宮、下鴨神社、平安神宮、八坂神社
  • ☆5社のうち2社以上のスタンプ集めることで応募できるプレゼントキャンペーンも実施されました。

京都新聞の企画で、紙面でも告知され紅葉シーズン真っ只中ということもあり、多くの観光客の方々に楽しんで頂きました。 京都の文化遺産を精密な印面で表現することにシヤチハタの高い技術力が大活躍しました。

2011なごやの公園スタンプラリー

2011なごやの公園スタンプラリーの様子

2011なごやの公園スタンプラリー

  • 実施期間:2011年10月29日~11月27日
  • スタンプ設置数:名古屋市内の公園・施設計15ヶ所
  • 想定参加者数:約28,000人(※写真はランの館で撮影されたものです。)
  • ☆3つの公園のスタンプを集めることで限定ピンバッチがプレゼントされたり、 スタンプを集めクイズに正解することで抽選でプレゼントが当たるキャンペーンも実施されました。

スタンプラリーに加え、クイズラリーも実施されたことで家族で一緒に楽しめるイベントになりました。 全15施設の入園者総数は約695,486人で前年比156%を達成されたとのことです。

神戸デザインの日記念スタンプラリー

神戸デザインの日記念スタンプラリーの様子

神戸デザインの日記念イベント2011スタンプラリー。スタンプラリーでまわる海岸線&デザインイベント

  • 実施期間:2011年10月8日~10月16日
  • スタンプ設置数:18か所18種31イベント
    (※写真はKIITOのスタンプ&iStamp®)
  • ☆3つ以上のスタンプを集めることで「神戸ビエンナーレ2011」の 一日招待券がプレゼントされるキャンペーンも実施されました。

神戸市主催、神戸商工会議所、神戸ビエンナーレ組織委員会後援のデザインイベントだけに、デザインにこだわった印面でのスタンプが多数登場しました。 従来のスタンプラリーとデジタルスタンプラリーを同時に展開することで、スタンプ収集の新しい楽しさを味わって頂けました。

  • 「iStamp®」に関するお問い合わせはこちら

愛・地球博 2005

愛地球博の様子

愛・地球博 2005

  • 万博開催期間:2005年3月25日~9月25日
  • 期間中の総入場者数:約2200万人
  • スタンプの種類の総数:149種類

さまざまなパビリオンでシヤチハタのスタンプが大活躍。
楽しい思い出作りに貢献しました。

東山動物園

東山動物園スタンプラリー2007

東山動物園スタンプラリー2007

  • 実施期間:2007年3月17日~6月3日 (計70日間)
  • 期間中の総入場者数:約100万人
  • スタンプ設置個所数:30箇所30種

一般の方々からスタンプの印面デザインを公募し、 選ばれた30名のデザインが実際にスタンプの印面として採用されました。