スタンプラリーの導入を検討される方へ

スタンプラリーって何を準備すれば良いの?スタンプ以外に必要なものって何? はじめてスタンプラリーを実施、提案する方にとってわからないことがたくさんあると思います。 こちらは、スタンプラリーの導入を検討される方にむけたガイドページです。

ラリー用スタンプについて

設置数について

来場者様に必ず回遊してもらいたい場所は何箇所ありますか?
スタンプラリー実施効果の一つに、施設内の回遊性を高める効果があります。
来場者様にお立ち寄りいただきたい箇所に合わせたスタンプ数をご検討ください。

予備スタンプや補充インキの要否について

実施期間中、スタンプラリー予定の施設へは、おおよそ何名の来場者様が訪れる予想ですか?
来場者数を踏まえて、スタンプラリーへの参加人数となつ印回数を想定してください。
想定されたなつ印回数をもとに、下表を参考に予備スタンプや補充インキ要否の目安にしてください。

また、スタンプラリーではお一人で複数回なつ印される場合が考えられますので、 想定参加人数より多めのなつ印回数にてご検討ください。

(例)
□設置数:10箇所
□予想来場者数:300,000人
□想定スタンプラリー参加人数:60,000人
60,000 × 2(一人当たり2回なつ印) = 120,000回(なつ印回数)
必要個数:スタンプ10個+予備スタンプ10個+補充インキ ※補充を繰り返して10万回の使用が可能です。

【予備スタンプや補充インキ要否の目安】
なつ印回数 予備スタンプや補充インキの要否
〜3,000回 不要 設置箇所数分のスタンプをお買い求めください。
3,000回〜100,000回未満 必要 補充インキもお買い求めください。
100,000回〜 必要 補充インキと予備のスタンプを1セット以上お買い求めください。

なつ印回数については製品のタイプ(サイズ)、使用状況、印面デザインなどによって異なりますが、
インキ補充を繰り返した場合で約100,000回のなつ印が限度回数の目安となります。
※1回のインキ補充で、目安ですが約3,000~5,000回のなつ印が可能です。

ラリー用スタンプの印面デザインについて<Xスタンパー>

スタンプの印面デザインは、シヤチハタ指定文字はもちろん、
ロゴマークやイラストなどお客様オリジナルのスタンプをおつくりすることができます。
スタンプ(印面)サイズは、スタンプ帳(用紙)のデザインを踏まえてご検討ください。

Aタイプ

シヤチハタ指定文字でつくる場合又はお客様が作成した完全版下を提出の場合

Bタイプ

お客様独自のマーク・指定文字(ロゴなど)の清刷りを提出の場合
※白抜き文字もBタイプとなります。

BCタイプ

イラストや地図などを描きおこす場合

※完全版下で提出いただければ、お客様のオリジナルデザインであってもAタイプ価格でおつくりすることができます。
※サイズの大きいスタンプの方が、告知力や訴求力が増します。(文字数による価格の変動はございません。)
※価格など、Xスタンパーの詳細はコチラから。

スタンプ帳(用紙)について

シヤチハタでは、予めデザインされたスタンプブックを2種類用意しております。
お客様のオリジナルデザインでおつくりすることも可能です。
詳しくは弊社営業までお問い合わせください。
※シヤチハタ スタンプ・ブックの詳細はコチラから。

スタンプの設置と周辺ツールについて

施設内の既存テーブル(台)を使用される場合

  • 看板代わりにもなる卓上ディスプレイのご購入をおすすめします。
    ※ディスプレイには盗難防止チェーンなども付属しております。
    ※看板デザインはお客様でのご準備となります。
  • 汚れが目立たちにくい置台(スタンプホルダー)もセットでご購入いただくと大変便利です。
  • 視認性を上げるために、のぼりなどの大きな看板を設置すると集客に効果的です。

※ディスプレイなど周辺ツールの詳細はコチラから。

景品について

参加賞やスタンプラリー達成記念などの景品を用意すると参加促進に効果的です。
積極的に参加を促したい場合は、景品のご準備をおすすめします。
ご予算に合わせて、シヤチハタで承ることも可能です。
※詳しくは弊社営業までお問い合わせください。

実施レポート

シヤチハタのデジタル版スタンプラリー“iStamp”を使えば、「いつ(日時)」「どこで(ラリーポイント)」
「誰が(年齢・性別など)」「どれくらい(人数)」スタンプラリーに参加したかなど、実施施設での集客ログ情報を
提供することが可能です。
※iStampに関する詳細はコチラから。