スタンプラリー研究所

スタンプラリー研究所とは、スタンプラリーの歴史や文化についての情報や参加実態についての調査など、 スタンプラリーに関するあらゆる情報を集め、発信していく場です。 今後も、スタンプラリーの楽しさをお伝えするための情報を随時発信して参ります。

スタンプラリーの新たな形

iStamp(R)とは

「iStamp®」は、スマートフォンのGPS機能(※1)による位置情報を利用して、 訪れた場所にあるデジタル版のスタンプを押すことができ、スマートフォンをスタンプ帳の代わりとして保存できる デジタル版記念スタンプのアプリケーションです。
また、訪れた場所で記念撮影した写真に「iStamp®」で取得したスタンプを重ね合わせておすことができ、 楽しい思い出をデジタルアルバムに残すことができます。

(※1)GPS(Global Positioning System)は全地球測位システムなどと訳される、 人工衛星を使って位置情報を取得するシステムです。

iStamp の楽しみ方(例)

アプリのスクリーンショット1

全てのスタンプはMapに“ピン”で表示されます。目的地や通過点にスタンプがあるかどうかは、ここで検索できます。 また、カテゴリごとにセグメントして検索することもできます。

アプリのスクリーンショット2

スタンプ取得エリアに着いたら、スタンプ台が表示されます。 “stamp it”をタップすると、その場所ならではのスタンプをおすことができます(※2)。

アプリのスクリーンショット3

取得したスタンプが閲覧できます。 自動的にカテゴリごとに分かれ、スタンプの数と取得数も表示されます。

アプリのスクリーンショット4

1つのコレクションをコンプリートすると特典画像が表示されます。

アプリのスクリーンショット5

記念撮影した写真にデジタル版スタンプを重ね合わせておすことができ、 楽しい思い出を残すことができます。

(※2) GPSを上手く受信できない場合や取得に時間がかかる場合があります。

iStamp®のメリット

従来のスタンプとスタンプラリー帳を使ったスタンプラリーに加えて、 「iStamp®」を活用したスタンプラリーを実施することで、 スタンプでの集客活動と共にスマートフォンを使った告知活動が可能となります。

アプリのスクリーンショット

事例:「神戸デザインの日」記念イベント2011スタンプラリー

2011年9月17日~11月23日までの約2ヵ月間、iStamp®を利用したデジタルスタンプラリーが実施されました。 期間内の一部(10月8日~10月16日)では、スタンパーを使用した通常のスタンプラリーも実施されました。

アプリのスクリーンショット