商品・サービス

TOP > 商品・サービス > 環境対応材料 > NS-01R PP強化マスターバッチ

環境対応材料

NS-01R PP強化マスターバッチ

  • 環境対応材料
    • NS-01R
    • EB-04R
    • AF-03
  • フライアッシュPP複合材料

Conserve resources by using PP-Strengthened Masterbatch NS-01R

専用の設備を導入することなくCPPシートの強度を向上
省資源化に貢献するPP強化マスターバッチ

Improve CPP sheet strength without specialized equipment.
A PP-strengthened masterbatch contributes to saving resources.

材料コストダウン
Reduce Material Cost

NS-01RをPP樹脂に添加するだけで引張降伏点応力が約40%アップ。
その強度アップ分を薄肉化することにより材料費を削減できます。

By adding NS-01R to PP resin, the tensile yield point is increased approximately 40%. By reducing thickness in proportion to the increase in strength, material costs can be reduced.

生産コストダウン
Reduce Manufacturing Cost

成形段階において、結晶化が促進される為、
結晶化温度が上昇し生産性の向上が期待できます。

In the molding process, increased productivity expected since crystallization of the material is improved.

輸送コストダウン
Reduce Transportation Cost

強度アップによる材料の薄肉化により製品重量を抑えることができ、
輸送エネルギー・コストを減らすことができます。

With the increase in strength and subsequent thinning down materials, the product weight can be decreased and the energy cost of transportation can be reduced.

廃棄コストダウン
Reduce Disposal Cost

材料量を減らすことで、おのずと廃棄時の資源量削減にも繋がり、
環境負荷及び、廃棄コストを軽減します。

As the amount of materials has been decreased, it naturally follows that the environmental load as well as the disposal costs are reduced in relation to the reduction in materials used when it comes time for disposal.

CPPシートに対するNS-01R添加量と強度UP効果の相関
Correlation Between Amount and Increased Strength

引張強度測定時のグラフ

引張強度測定時のグラフ
The graph shows Tensile Strength at the Measurement

引張強度測定時のグラフ

引張試験における “ひずみ-応力”特性 -オレフィン系(PE,PP)フィルムの場合-
Uniaxial tensile properties - for PE and PP films -

引張試験における “ひずみ-応力”特性 -オレフィン系(PE,PP)フィルムの場合-

NS-01Rは、既存の設備で材料PP樹脂とドライブレンドするだけで、
引張降伏点応力、JIS引張破断強度が大幅にアップするぺレット状の添加剤です。
これにより、材料の削減・輸送エネルギーの低下など省資源化を促進することができます。

NS-01R is a pellet-shaped additive that (by dry blending with PP resin using existing equipment) can drastically increase yield stress and JIS (Japanese Industrial Standards) tensile rupture strength. This allows you to save materials resource and reduce transport expenses.

NS-01R添加CPPの性能表
Effects on CPP-sheets by Adding NS-01R

NS-01R添加CPPの性能表

NS-01R添加による強度アップの仕組み
Mechanism of Increased Strength by adding NS-01R

NS-01R添加時の結晶構造のイメージ
Illustration Showing the Crystalline Structure When NS-01R is Added


NS-01R添加による強度アップの仕組み

NS-01R 各種PPへの添加効果
The rate of Increased strength by adding NS-01R to various PP resins

NS-01R 各種PPへの添加効果

効果が期待できる成型方法
Target molding

効果が期待できる成型方法

NS-01Rの主な物性
Properties of NS-01R

効果が期待できる成型方法

ブロー成形品における添加効果について
Effects on Blow Bottles by Adding NS-01R

・薄肉化量と1.5mmスクイズした時の反発力
 Correlation Between Thinning of Bottles and Resiliency against Squeeze

ブロー成形品における添加効果について

効果が期待できる成型方法≪スクイズ性能の評価方法≫
n数:5
装置:3点曲げ試験機
スクイズ速度:2mm/分
ボトル押し込み量:1.5mm
測定部位:インク補充時に指で押し込む部分


≪Test method≫
Sample size:5
Device:The three-point bending testing device
Squeeze speed:2mm/min
indentation of bottles:1.5mm
Measurement position : A part to push it into with a finger when refilling ink.


・成形性
 Formability

ブロー成形品における添加効果について

法令および基準を遵守し、下記の注意事項をお読みのうえ正しく使用してください。
Please follow the laws and standards and use this product carefully by reviewing the following instruction.


【添加方法について】
①詳細な最適製造条件は、対象のPP 樹脂グレードや、使用設備等によって異なります。
②高温の溶解樹脂は火傷の危険がありますので、ご注意ください。
③添加量が少ないため、プレブレンドによるマスターバッチのより均一な分散を推奨します。


【How to add】
①The particular optimum manufacturing conditions for production depend on the PP resin grade and equipment.
②Please be aware that high-temperature liquid resin can cause burns.
③We recommend that in order to reduce the amount of NS-01R used, the pre-blend masterbatch should be mixed to a highly uniform dispersion.


【使用上の注意事項】
①ご使用には、「製品安全シート」(SDS)をお読みください。
②ペレットがこぼれた時は、滑り、転倒防止の為にすぐ掃除してください。
③直射日光、水漏れ、急激な温度変化を避けて保管ください。
④可燃性材料ですので、火源から離して保管してください。
⑤万が一の燃焼時には、有害なガスを発生する恐れがありますので、保護具を着用する等ご注意ください。
⑥高温の溶解樹脂は火傷の危険がありますので、ご注意ください。
⑦排水系等への漏出は、河川や海の環境に悪影響を及ぼす恐れがありますので、漏出防止に努め、必ず回収処理をしてください。
⑧関連の法律に従って適切に処分してください。


【Safety Precautions】
①Refer to the Safety Data Sheet (SDS).
②Sweep up spilled on the floor to avoid a slipping hazard.
③Store in the place away from humidity, direct sunlight and drastic temperature change.
④Keep away from all possible sources of ignition. Contents are flammable.
⑤During fire, toxic gases may be generated. Use proper protective equipment.
⑥Do not touch molten or hot material. Molten or hot material may cause burn injury.
⑦Prevent spills and remove material away from sewers immediately for environmental protection.
⑧Disposal of waste should be in accordance with applicable regulations.


本書記載のデータは、弊社試験機にて試作したサンプルのものです。実測値であり、保証値ではありません。

Note:The data recorded in this document concerns samples test-manufactured using our company's testing equipment and under the following conditions. These are actual measurements. They are not a guarantee.

ベースPPのグレード:ノバテックPP EG8B (日本ポリプロ株式会社)
Grade of standard polypropylene:NOVATEC-PP EG8B (Japan Polypropylene Corporation)



環境対応材料に関するお問合せ先

シヤチハタ株式会社 新規事業部
〒451-0021 愛知県名古屋市西区天塚町4-69
E-mail: MBinfo@ngy.shachihata.co.jp

 
PAGE TOP