商品カタログ

印刷する

タートスタンパー 丸型6号

スタンプ台を使わずワンアクションでスピーディーに押せる、連続なつ印も可能なタートインキの直径6mm丸のスタンパー。オーダーメイドでお作りいただけます。

タートスタンパー 丸型6号 タートスタンパー 丸型6号 タートスタンパー 丸型6号

※画面上で表現されている色は実際の色とは異なる場合があります。
 あくまで色選びの見本としてお使いください。

  • タートスタンパー 丸型6号
  • タートスタンパー 丸型6号
  • タートスタンパー 丸型6号

お問い合わせはこちら

商品情報

品番 XQT-6C
商品コード 00046811
希望小売価格 ¥3,300~(+消費税)
溶剤品番 インキ種による
インキ補充 ○:可

印影の耐久性はこちら⇒

  • 商品をさらに詳しく調べる
  • 商品関連動画はこちら

タートスタンパー対応インキの種類

種類 印影乾燥時間 色種 用途
油性顔料系 多目的用 3〜5分 黒・赤・藍色・緑・紫 金属・プラスチック
ガラス・陶器・布
皮革・木材 など
1分30秒〜2分
速乾性多目的用 1分30秒〜2分 黒・赤・藍色・緑・紫
40〜50秒
油性染料系 金属用 11〜13分 金属・ガラス・陶器など
速乾性金属用 2〜3分
プラスチック用 4〜6分 プラスチック成形品・ゴム・フィルムなど
速乾性プラスチック用 30秒〜1分
日付差替印用 1分〜1分30秒 黒・赤・藍色・緑・紫 金属・プラスチックなど
scroll

※なつ印対象物の表面状態、使用条件により性能が異なる場合があります。
※白インキは吸収する布や紙へのなつ印には不向きです。
※印影乾燥時間は湿度20℃±5の条件下での評価です。

特長

・金属やプラスチック、布、革、ガラスなど、現代にはさまざまな素材があふれています。そんなインキを吸収しにくい素材へのなつ印を可能にしたのがTATシリーズです。品番表示やサイズ表示、検印などに利用でき、いろいろな業種で活躍します。

・ノズル付きなので印面への補充が簡単にできるタートスタンパー専用補充インキ。なつ印の印影がかすれてきても、補充インキをご利用いただくことで、繰り返しご使用いただけます。

・[容量]20ml

注意

※受注生産につき、お引渡しには1ヶ月ほどかかります。

※なつ印対象物の表面状態、使用条件により性能が異なる場合があります。

※白色系インキは、吸収する布や紙へのなつ印には不向きです。

※白色系インキを使用したタートスタンパーは、印面の目詰まりを防ぐため毎日のなつ印(もしくは捨印)が必要になります。

※インキの乾燥を防ぐためにすタートスタンパーをアルミ袋に入れて横向きで保管してください。

【注意事項】

・ご使用前に必ず商品の箱に入っている取扱い説明書をお読みください。

・タートインキは化学製品です。必ず同じ種類・同じ色のインキを補充してください。異なるインキの混用は絶対にしないでください。

・ご使用時には、使用場所の喚起をよくしてください。また、引火性のあるインキですので火気には充分ご注意ください。

・タートスタンパー、強着スタンプ台 タートに使用しているタートインキは揮発性ですので、ご使用時以外は必ずフタを確実に閉めてアルミ袋に入れ、なるべく冷暗所に保管してください。

・食用色素は使用していませんので、直接口につける部分へのなつ印は避けてください。

・万一皮膚に付着した場合、体質により影響を受ける場合もありますので、すぐに薬用アルコールで拭き取ってください。

【白色系インキのお願いご注意】

白色系インキは、白顔料を配合しており、通常の顔料に比べてきわめて比重が大きく沈降しやすいため、

お取扱いの状況によっては印面が目詰まりをお越し、性能が回復しなくなりますので、ご使用の際には必ず以下の点にご注意ください。

<ご使用方法>

・品質、性能を維持するために、なつ印作業をしない日も必ず毎日捨て印を10回程度行ってください。

・ご使用後はすぐに商品をアルミ袋に入れてチャックをしっかりと閉めてから横置きで保管してください。

<インキ補充>

・補充インキボトルの底に白色顔料が沈降していますので、キャップをしたままよく振ってインキが均一になるまで混ぜ合わせてからお使いください。

・キャップを開ける際はインキが飛び散る恐れがありますので、容器を強く押させないでください。

・インキ補充後は印面を下向きにした状態で30分程度立てて静置した後、必ずアルミ袋に入れて、横置きで保管してください。

※ご使用回数が少ないにもかかわらず印影が薄く(水っぽい感じ)なってきた場合、印面が目詰まりを起こしています。

  この様な状態になりますとインキ補充を行っても印影は回復せず、修理不可能となります。

  繰り返しインキ補充をされますとインキ漏れを起こして衣服等を汚す恐れがありますのでお止めください。

  • ページトップ