プレスリリース

TOP > プレスリリース一覧 >自分だけのオリジナルスタンプが作れる「OSMO(オスモ)」にちょっと大きめの50×50mm、15×50mmのサイズが登場!
2017年10月
 
 

自分だけのオリジナルスタンプが作れる「OSMO(オスモ)」に
ちょっと大きめの50×50mm、15×50mmのサイズが登場!

 シヤチハタ株式会社※(代表取締役社長 舟橋正剛 本社:愛知県名古屋市)は、この度、どこでも簡単にオリジナルスタンプが作れるスタンプ自販機「OSMO(オスモ)」に、50×50㎜と15×50㎜のスタンプ2サイズを追加し、2017年11月6日(月)より順次発売します。
※社名表記は「シャチハタ」ではなく「シヤチハタ」です。

 「オスモ」は、直感的なタッチパネル操作で、写真やイラストをデコレーションしながら、楽しくオリジナルスタンプを作れる新しいスタンプ作製システムです。2016年3月のサービス開始から、スマートフォンで撮影したお気に入りの写真やメッセージをその場ですぐにスタンプにできるとご好評をいただいています。現在では商業施設や観光地など約65カ所に設置されています。

 この度発売します新サイズは、従来サイズより大きめな50×50mmと、より柔軟な表現を可能にする15×50mmの2種類です。サイズが大きくなったことで、お好みの写真や文字、イラストを自由に配置し、表現できる幅が広がりました。また、これからのシーズンでは、クリスマスカードや年賀状などへのスタンプにも最適です。

 スタンプ自販機「オスモ」では、ハロウィンやクリスマスなどの季節のイベントや、ウエディングなどの大切なシーンに役立つ豊富なイラストやフレームを提供しています。シヤチハタでは、スタンプを通じて人と人とをつなぐ豊かなコミュニケーション作りに貢献してまいります。

ちょっと大きめの50×50mm、15×50mmのサイズが登場!

■「オスモ」とは

「オスモ」は、お客様がその場で“つくるプロセス”を楽しみながら、“ホビー&クラフトのオリジナルスタンプ”を作製できるスタンプシステムです。スタンプ作製機「オスモ機」の直感的なタッチパネル操作で、簡単・スピーディーにオリジナルスタンプを作製することができます。
※オスモ機はオープン価格です。

■「オスモ」とは

■新サイズ スタンプホルダー仕様

新サイズ スタンプホルダー仕様

■バリエーション豊かなデザイン素材のイラスト、フレームやフォントを搭載!

「オスモ機」は、様々なシーンで便利にスタンプを楽しめるバリエーション豊かな素材のイラスト、フレームやフォントを搭載しています。オリジナル印面を楽しくデザインしていただけます。


既存サイズ スタンプホルダー仕様

 

スタンプホルダーは3サイズ・3色、インキは4色あり、お客様のお好みでスタンプホルダーとインキの組み合わせをお選びいただけます。

専用インキ

既存サイズ スタンプホルダー仕様


 

<報道関係者からのお問い合わせ先>

シヤチハタ株式会社
広報室 向井、桒田(くわた)、山口

〒451−0021 名古屋市西区天塚町4−69
TEL 052−521−3630
FAX 052−686−0453
 

<商品に関する消費者の方のお問い合わせ先>

お客様相談室 TEL 052−523−6935
 

 
 
PAGE TOP