企業情報

TOP > 企業情報 > 採用情報 > 新卒採用情報 > 先輩社員のメッセージ:技術系

採用情報

新卒採用情報

  • 社長メッセージ
  • 新卒採用情報
    • 新卒採用情報
    • 先輩社員のメッセージ
    • 技術系
    • 企画事務・営業系
    • 2018年4月入社用
  • 中途採用情報
先輩社員のメッセージ:技術系

シヤチハタでは様々な人材が活躍しています。先輩社員の働きぶりをご紹介します。

商品開発
小出 託也
小出 託也(商品開発担当)

主な仕事内容
国内・海外市場向け捺印具や学童用品などの設計・開発をしています。使用されるシーンを想定し、求められる性能を満たすための構成を考えます。部品の組み合わせや使用する樹脂の材質選定、機構の検討を行い、モデル等で性能試験を行いながら商品を作っていきます。

シヤチハタへの入社の動機・きっかけは何ですか?

誰もが知っている商品を作っている会社でモノづくりをしてみたかったからです。私は学生時代、メカトロ系学部でモノづくりの基礎を幅広く学びました。この会社なら学んだ知識を活かすことができ、なおかつ自分の作った商品をより多くのお客様に使ってもらえると思い入社を決めました。

仕事の面白み、やりがいについて教えてください

最終製品まで一貫して携わることができること、個人の裁量が大きい為、ある程度自分の考えで仕事に取り組むことができるところにやりがいを感じます。当然、責任もありますが、それを乗り越えた時の達成感はひとしおです。自分が設計した商品が店頭で並んでいるのを見ると、やってよかったと思います。

どんな職場ですか?(職場の雰囲気)

メンバーの年齢は比較的若く、風通しの良い環境です。そのため、若手でも責任ある仕事を任せてもらえます。個の力も大事ですが、課題が出てきたら皆でフォローし合い、チーム力で乗り切っています。

大竹 拓哉
大竹 拓哉(商品開発担当)

主な仕事内容
国内市場向け・海外市場向け捺印具の設計・開発をしています。3DCADを使って設計をしたり、3Dプリンターで試作品を作り、性能・品質を確認します。生産コストの試算も行います。

シヤチハタへの入社の動機・きっかけは何ですか?

『モノづくり』をしたかったので入社を希望しました。商品の企画、開発、生産、販売まで行っていることも魅力に感じ、様々なセクションに携わることができると感じました。また、文房具を通して働いている人たちの手助けができれば良いと思いました。

仕事の面白み、やりがいについて教えてください

設計した商品が思い通りに動作したときや性能を満たした時に面白みを感じます。目標に向かって試行錯誤し、結果が出たときはやりがいを感じます。また、手がけた商品が店頭に並んでいたり、お店のスタッフの方など働いている人が使っているところを見かけたときに喜びを感じます。

どんな職場ですか?(職場の雰囲気)

同世代の社員が多く、気軽に何でも話し合える職場です。行き詰ったときでもチームで助け合いながら商品開発を行っています。

研究開発
山田 健太
山田 健太(研究開発担当)

主な仕事内容
浸透印の印面素材に関する研究をしています。印面は微細な穴の開いたスポンジ状になっており、使用用途に合わせたスポンジ体の配合を検討し、試作や性能試験を行っています。海外工場での試作や量産も行います。

シヤチハタへの入社の動機・きっかけは何ですか?

部材から最終製品まで自社で一貫して生産を行っているところにモノづくりに対する魅力を感じたためです。また、私の地元(愛知県)の企業であり、研究開発拠点も地元にあったということも入社のきっかけとなりました。

仕事の面白み、やりがいについて教えてください

研究職なので簡単には結果は出ませんが、その分達成感が大きいことが面白みだと思います。印面素材の研究だけでは商品として成り立たず、他の部品や多くの人が関わって一つの商品となります。みんなで作り上げた商品が世に出て、多くの方に使っていただけることにやりがいを感じます。

どんな職場ですか?(職場の雰囲気)

困ったことがあったら助け合うことのできる職場です。また、同じ部署内でも様々な研究をしている人がいるため、違う視点からのアドバイスがもらえ、仕事がしやすい環境です。研究は個人プレーという印象が強いですがチームプレーで助け合っています。

岡 沙弥佳
岡 沙弥佳(研究開発担当)

主な仕事内容
筆記具のインキに関する研究を行っています。シヤチハタといえばハンコというイメージが強いですが、実は「アートライン」という筆記具も作っています。海外では捺印具よりも筆記具がメインで販売されており、世界各地のユーザーのニーズに合った書き味や色、性能を満たすインキを作っています。

シヤチハタへの入社の動機・きっかけは何ですか?

学生時代に勉強したことを活かしたいと思い、就職活動を行っているときにシヤチハタに出会いました。シヤチハタは製品の開発だけでなく素材から一貫して開発しており、その中でも新しい機能を持たせたインキの研究開発を行っている点に興味を持ち入社を決めました。

仕事の面白み、やりがいについて教えてください

筆記具は生活にとても密着した製品で、その中枢となるインキを開発できることは面白いです。インキを開発するにあたり、自分の考えた配合が思い通りの性能を発揮したときにやりがいを感じます。勉強や描画など世界各地の様々なシーンで自分の作ったインキが色とりどりの筆記線を残していると思うとワクワクします。

どんな職場ですか?(職場の雰囲気)

個性豊かなメンバーが多く、賑やかな雰囲気です。上司や先輩も快く相談に乗ってくれるので、技術的な話はもちろん、休憩時間は雑談も交えながら様々な意見が飛び交っています。

生産技術
加藤 紹
加藤 紹(生産技術担当)

主な仕事内容
製品を工場で量産するための生産体制を構築する仕事をしています。プラスチック部品を作る金型や、組立設備の手配・確認や評価を行い、新商品の工業化、生産性アップや品質向上に取り組んでいます。

シヤチハタへの入社の動機・きっかけは何ですか?

きっかけは大学のキャリアセンターで見つけた求人でした。私は機械工学科出身の為、製造業を中心に就活をしていましたが、自分のやりたい仕事は何なのか、イメージできずにいました。そんな中、誰もが1本は持っているシヤチハタの求人を発見。消費者の手に届く最終製品に携わる仕事がしたいと思い志望しました。

仕事の面白み、やりがいについて教えてください

まだ何もない「仕様書」の状態から、実際のカタチにするまで携れますので、非常にやりがいがあります。もちろん、トラブル・プレッシャー等はありますが、完成した時の達成感はかなりのものです。自分の担当した商品を店頭で見つけた時は、『これ俺がやったぞ!』とニヤニヤしてしまいます。

どんな職場ですか?(職場の雰囲気)

各自がテーマを持って仕事を進めていますが、困った事やトラブル等が発生した際には、全員で対処し解決している職場です。私の職場は男性が多く、若干むさくるしいですが、その分、気楽に相談しあえるような雰囲気です。

システム開発
竹田 健司
竹田 健司(システム開発担当)

主な仕事内容
パソコン決裁「DocGear」に関わるソフトウェア開発を担当しています。仕事内容は商品の要件検討、設計、コーディング、テストなどの開発業務から、営業支援、顧客対応、協力会社への委託業務のプロジェクト管理まで多岐に渡ります。

シヤチハタへの入社の動機・きっかけは何ですか?

シャチハタって会社なんだ?というところから興味をもち、採用情報を見ようとシャチハタと入力して検索しても当時はヒットせず、「シヤチハタ」なんだ!と二度びっくりしたことを覚えています。それから調べてみると、電子印鑑システム「パソコン決裁」を通じて、文具業界にありながら当時では珍しくITへ取り組んでいるところに惹かれました。

仕事の面白み、やりがいについて教えてください

システム開発部は営業、開発、サポートが一体となっています。そのため、お客様が抱える課題やニーズを生の声として聞くことができます。お客様の声をシステムに反映し、お客様の反応をダイレクトに感じられることは、非常に大きなやりがいです。

どんな職場ですか?(職場の雰囲気)

知識、スキルを習得することに理解のある職場です。仕事を通じてはもちろん、自分の好奇心次第でプログラミング、データベース、Web、ネットワーク、仮想技術などの知識を習得してどんどんスキルアップすることができます。

 
PAGE TOP